今日、最後の授業を迎えた先生を囲んで

教職というのは過酷な労働です。それを30年以上にわたって勤めて、定年を迎えられる先生の姿は、とてもまぶしいものがありました。年末に前の職場でお世話になった先生が定年直前で急逝された連絡を受け、自分もまた、年末年始に生死の淵をさまよいました。正直言ってもらい泣きしたい心境でした。TT授業として最後の授業におつきあいさせていただきました。生徒もなんか知っている雰囲気で、とても堂々としたすばらしい授業でした。とても自分だったらこんなにすばらしい最後の授業は迎えられないだろうなと思って見守っていました。私も50歳代半ばになってきました。身体は満身創痍です。でも、心を込めた授業をしてゴールを迎えられるといいと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック