なぜ、を考える授業に思考停止する生徒たち

社会科の授業で日本の中で米の生産額の割合が多い地域を挙げてその理由を考えさせる問いをもうけたところ。
生徒の手が止まった。
数学の式を解く、英語の会話をこなすことができるのに。
教科書の中の記述から答えを出すのも難しいようだ。
あるいつもは目立たない生徒が昨年6月の自然教室の時の田植えを思い出した。田植えの後の用水路で足を洗ったときの冷たい水の流れを思い出した。
社会科の授業をしていて何か足りないものを感じる。それはこういう感覚だったのではないかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック