ミニスカートの話 つづき

中3の頃まではミニスカート全盛だった。ところか、高1後半から長いスカート丈が流行始め、制服はともかく、私服ではみんな長いスカート。大学1年の時のクラスの女の子でただ一人、勇気のあるミニスカートの女の子がいた。男の視線はその太股に釘付けになった。誰もがお話ししたがった。でも、おかっぱのかわいい子もいた。ここにも男は群がっていた。スカート丈は関係ない。そして教師になって5年間、長いスカートとの戦い。そこにミニスカートが現る。階段の上で座るからパンツが見える。しかし、一気にミニスカートに替わるのは修学旅行がきっかけ。修学旅行に行って京都の市内で颯爽と歩く京都の女子高生のミニスカート姿にい、今まで長いスカートを直そうともしなかった生徒たちがスカートをたくし上げてミニスカートにするではないのか。お前たちにプライドはないのか。
以降、女子同士のスカートめくりや見られないためにハーフパンツをはいたはいとりとか、余計なことばかりするミニスカートの歴史。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック