πを3で教えようとした国はどこだっけ

NHKのスペシャル番組でπについて特集したものをやっていて頭がしびれた。おもしろい!
どこかの国の頭のいい官僚は円周率は3でいいとして教科書にのせた。3では6角形。何も動かないのだ。
3.14に最初にたどり着いたのはアルキメデスだったそうだ。これがなければスポーツもない。
本当に官僚のその場限りの思いつきにどれだけ多くの小学生/中学生が数学の楽しさを奪われたか。
同じようなことは社会科でも自由社の教科書を見ていると表現の端々に偏ったものがあり、教材として使いたくない。昨年度は図版が逆になっているなどの訂正が見つかっている。杜撰な教科書だ。本文もしっかり検証してやろう。本当にこういうものを押しつけてくる人々の過剰なナショナリズムや偏った正義感に嫌悪を感じるが、教育委員会でこれをチェックできないのが、不思議である。なんで議論して論破できないのだろう。優秀な教員が指導主事になっているはずなのに。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック