栄養指導

自然教室に向けて管理栄養士さんの栄養指導を受けた。最近、低血糖の症状が止まらない。そこで、総カロリーを1800kcal。タンパク質は60gへ変更。昼食は低タンパクのご飯からおにぎりへ。夕食は帰宅してからになるが、頓服や副食が必要になる。
さて、自然教室1日目。昼食は崎陽軒のシュウマイ弁当を提案したが、却下。おにぎりとお弁当になった。夕食は飯盒炊飯のカレーライス。カレールーはなるべく入れないように盛る。野菜はOK!肉も◎。とんかつは残すか、一切れまで。アップルジュースは×。
2日目。朝食のポークソーセージ・スクランブルエッグは半分残す。ポテトサラダ・生野菜は◎。オレンジジュースは×。コーンスープは1~2口くらい。パンは◎。
昼食のおにぎり弁当は鶏唐揚げ、焼鮭、卵焼、ソーセージは半分残す。
夕食は焼き肉を半分くらい。天ぷら盛り合わせは 野菜のみ。グラタンは・・・印がついてない。シーフードサラダは△。海老といかを残す。フルーツヨーグルトは×。信州そばは◎。ご飯は◎。
3日目の朝食はまず、鮭の塩焼き・アサリの佃煮・卵焼き・ロースハムの中から一品。ひじきの煮付けは油揚げに注意。温野菜サラダ・ほうれん草・レタス・のりは◎。ヤクルトは×。みそ汁は汁を飲まない。ご飯は◎。
昼は牧場。パンは◎。ソーセージは半分。バターは◎。牛乳は半分。
さあ、これで3日間乗り切れるだろうか。しかし、冷凍食品を事前にクール宅急便で送らないで済んだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 自然教室中の食生活

    Excerpt: 「栄養指導」について ごめんなさい。ほとんど食べてしまいました。2~3ヶ月後につけが回ってくるのでしょう。 Weblog: 生きていくことはむずかしい racked: 2011-05-28 21:59