自然教室の牧場体験

NHKスペシャル クジラと生きる を見よう」について
自然教室へ行ってきました。1日目は飯盒炊爨。「火をおこして料理をすることが人類を進化させた」をテーマにカレー作り。最終日、牧場体験。最初にソーセージ作り。乳搾り、バター作り、ソフトクリーム、トラクター体験。そして、昼食。このソーセージをつくるために多くの動物の命をいただくことを頭に入れて「いただきます。」
クジラだって同じじゃないか。牛も目はあまりよくない分足音や車の音に反応して涙だって流すのだ。それを無尽蔵に食べている一方でクジラだけが別なのか。なんという自己中。
「日本のエルザの会」のHPも見ましたが、何と自己欺瞞。
一方で車山の山の中でタンポポの萼を確かめてはシャベルで根元から抜いている人がいた。「セイヨウタンポポ」の駆除をしているのである。いったん入ってきてしまった外来種の駆除は容易ではない。でもこうした地道な活動こそが環境保護活動なのではないか。
声高に「クジラを守ろう」などという団体は単なるテロ集団である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック