先生、ここの部分は授業でやったっけ?

最近、テスト直前にこういう質問をぶつけていく生徒が増えた。テスト範囲の発表に伴い教科担任としてはニュアンスの違いなどを乗り越えながら作問していく。それだけに積み忘れがあると致命傷になる。そこで、自分はプリント学習で積み忘れのないように注意していく。だからといって、積極的な授業展開は進めていきたい。作問した問題を見て初めて授業の様子が見えてくる。どうしても、扱いに軽重の差はある。学習指導要領の解釈、歴史観の相違もある。
しかし、この質問の裏に大人が介在しているものを感じる。テスト直前にノートやプリントを点検している大人がいるのではないか。穴を見つけるのはたやすいことだ。一方、穴のないことばかりこだわる授業はつまらないものだ。
自ら、教師の穴も見つけて自学自習できる生徒は最近見られなくなった。やったことしかできない生徒なんて、私から見たら退屈だ。
教師の話をきっかけに自分で学習を進めるような生徒を出していきたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック