積極的な授業ってなんだろう。

今さら授業の中で原発をどう扱うかが話題になってきている。私たちが初めて教壇に立ったときは若狭湾の原発問題を通じて原発に関するグループ学習などが盛んに行われた。さらに南アフリカ共和国ではアパルトヘイトを通じて人種差別を学習するなど自由闊達な授業があった。やったやらないで教師同士でもめることもなかった。なにかみんな一つのことをやらなければならないのは息が詰まる。そこには様々な世界観を認めない世の中へいつの間にか舵を切っていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック