ごきげんよう

いつもの朝ドラが終わって「ごきげんよう」。息つく間もなくいきなり美輪明宏さんのナレーションの風景。「花子とアン」の脚本家の中園ミホさんとのインタビュー。そのまま見てしまう。
一方、新聞では「花子とアン」が好評な要因が分析されていた。正統派の番組が評価されていて、下品な番組は次第に敬遠されている傾向があるようだ。最終回に向けて一気に盛り上がりを見せているようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック