逸ノ城ー勢

大相撲の2週間、中日を前に今日は興味深い対戦が多い。特に逸ノ城ー勢戦は今日一番の熱戦だった。新入幕から6連勝の「モンスター」逸ノ城と先輩力士の勢が四つに組んでの大相撲。体力で逸ノ城が勝ると思われたが、土俵際で上手投げ。嘉風ー稀勢の里戦も注目していた。嘉風の相撲ッぷりが好きである。一方、新横綱に向けて稀勢の里にもがんばって欲しい。今場所は琴奨菊が調子が悪いので心配だ。また、40歳7日で戦後最年長で幕内で取り組んでいる旭天鵬も今日は負けてしまったけれどがんばって欲しい。
大相撲の観戦は曾祖母が大鵬を応援していた時代から続いている。
それにしても外国人力士の日本語が上手いのは何故だろう。ぜひ、その日本語教育のポイントを知りたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック