疑惑の風

アジア大会のバドミントン男子団体予選の韓国戦。男子シングルス。田児選手の試合で第2ゲームと第3ゲームともに向かい風で戦うこととなった。向かい風は選手にとって不利。韓国側が有利になったことになる。風によって微妙に勝敗を分けるスポーツだけに韓国側の不正は許せない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • これがサッカーならばどんな騒ぎ

    Excerpt: 「疑惑の風」について バドミントンはまだマイナースポーツなのだろうか。これだけの不正を韓国側にやられて抗議もしないのか。スポーツはフェアプレーの上に成り立つものだが、基本から崩されることを韓国は感じな.. Weblog: リハビリ日記 racked: 2014-09-23 00:17