今おすすめのマンガの本は?

ヨガの時間にいろいろな雑談をするのだが、先日のテーマは「マンガ」。大学時代、りぼんには乙女チックなマンガがいろいろとあった。陸奥A子、太刀掛秀子、清原なつの等の作品が並ぶ。萩尾望都の作品も良かった。一方、少年マンガは少年サンデー、少年マガジン、少年ジャンプなどがあるが、あまり興味はなかった。むしろ「ゴルゴ13」「鬼平犯科帳」「剣客商売」「仕掛人藤枝梅安」などのさいとうたかをの作品等が気に入っていた。少年ジャンプで読んだのは「ヒカルの碁」「スラムダンク」。小林まこと「一・二の三四郎」シリーズ,「ラーメン発見伝」
何よりも白土三平「カムイ伝」「カムイ外伝」
ここ最近では中原裕「ラストイニング」浦沢直樹「MASTER キートン」「PLUTO」井上雄彦「バカボンド」
今も続いているのでは一条まこと「ピアノの森」宮下英樹「センゴク」シリーズがある。まだまだ紹介したい本がある。何かこれはと言うものがあれば紹介して下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 手塚治虫のコレクション

    Excerpt: 「今おすすめのマンガの本は?」について 私のパートナーも無類のマンガ好き、なんと手塚治虫の「火の鳥」の初版本が並ぶ。そして絶筆となった「ネオ・ファスト」なども並んでいる。 Weblog: リハビリ日記 racked: 2014-09-26 19:19