憎まれ役・三成

「軍師官兵衛」で田中圭君演じる石田三成がどんどん憎らしくなってきている。黒田官兵衛の敵役としての位置づけなのでこれからもさらに憎まれていくだろう。しかし、三成も「豊臣家のため」という正義のために動いているから話が難しい。そのために手段を選ばず邪魔になるものを排除していく論理が、「戦のない世をつくる」という理念を持った官兵衛と相容れなくなる。三成が動けば動くほど豊臣政権内の亀裂が増していく。関ヶ原の戦いへのカウントダウンが見えてきた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック